【企業訪問記】仕事の本質は、会社を元気にするお手伝い

(株)ケイ・アイ 代表取締役 伊藤喜郎氏(美浜支部)

 現在美浜支部で活躍中の伊藤社長に訪問の申し入れをしたところ、フットワーク軽く、同友会事務所にお越しいただきました。(株)ケイ・アイは、法人の損害保険・生命保険を中心に、総合的な会社のリスク・財務コンサルティングを行う会社です。

 「保険は100%お客様のことを考えられる仕事」と言い切る伊藤氏。大学卒業後、生き馬の目を抜く証券会社で働き、顧客と自分の損得をにらみながら24時間仕事に追われる日々の中、変わりゆく時世を考え選んだ仕事がまさに保険でした。決算書が読めるという武器を生かして、決算時の提案やリスクコンサルティングをメイン業務にしようと、38歳で独立。法人のサポートをするために自らも最初から法人を立ち上げ、再編めまぐるしい「3メガ損保」(日本の損害保険の9割以上を占めるという大手損害保険会社)にはあえて属さずに、独立系の損害保険会社の代理店になりました。

 前職で散々やってきた電話営業は避けて、異業種交流会などで人間関係を築き、ヒアリング重視の姿勢で仕事を少しずつ増やしてきたそうです。「軌道に乗るまで3年かかった」と語る同氏ですが、そうして地道につくりあげた信頼がベースとなり、アドバイザーとして社内会議に出席したり、社員向けに資産やリスクの管理をレクチャーしたりする依頼も増えています。また、会社の規定作成や各種修繕の相談など、保険以外の相談も日常的にあり、作り上げてきたネットワークを生かして、「知らない業種の人はいない」と言い切る信頼のおける仲間を紹介できるのも、強みのひとつです。

 「日本の中小企業を元気にする。不況や窮地になっても耐えうる強い会社をつくるお手伝い」という使命は創業当初からぶれません。中小企業の社長が自社の経営に集中できるよう、事業承継や設備投資などの税制改正や優遇措置の情報を提供し機会損失をしないようにしていきたいとの思いから、そういった相談にも応じています。

 現在はご本人がスペシャリストとして第一線を行く事務所ですが、「いずれは専門性の強い集団をつくりたい」と語ります。伊藤氏の仕事に対する愛情と熱意に元気をいただきました。

(事務局 小山)

◆会社概要… 所在地:千葉市若葉区高品町899-1-1-904   資本金:100万円   従業員数:3名   事業内容:各種損害保険・生命保険・財務・リスクコンサルティング