【企業訪問記】衣も心も爽やかに ~クリーニングコンシェルジュをめざす~

(有)堀越クリーニング 代表取締役 堀越 雅彦氏(東葛支部)

 同友会では、経営指針を成文化(文章化)し、社員と共有し実践する企業づくりをめざし、経営指針成文化セミナーを開催しています。一昨年にセミナーを受講された堀越社長を今回訪ねました。

 昨年、創業50周年を迎えた同社は、現在代表を務める堀越氏の父親が創業しました。クリーニング業界は、低価格店舗の増加、家庭用洗濯機の機能向上、家庭洗濯が可能なスーツ類の普及により一般家庭におけるクリーニング支出金額が減少傾向にあります。そういった中、将来を見据えた会社の方針を従業員と共有し地域に根差した店舗をつくっていきたいとの想いのもとセミナーを受講されました。

 セミナー終了後、月2回の店長・リーダー会議の開催に取り組み始め、経営指針にもとづきお客にどういったクリーニングの提案やセールを行っていくのかを従業員に伝えています。そのことで従業員の「やらされ感」をなくしていきたいと堀越氏は話します。また、会議では従業員から現場の改善点や悩みなどがあげられ、双方向のコミュニケーションも生まれています。

 「他店との違いとして、シミ抜きなどの技術に特化されていることはありますか」と尋ねると、「自社では通常のクリーニングでしっかりと汚れを落とすことは当たり前です。それを前提としてお客一人ひとりに寄り添った気持ちの良い接客を目指しています」と強く答えられました。例えば、通常のドライクリーニングは有機溶剤を使っているため水分を含む汗汚れは落としきれない場合があるので、汗汚れが多そうな服の場合には水洗いオプションを勧めています。

 今年は経営指針の共有を目指して、初めて経営指針発表会を開き、勤続表彰を行います。併せて就業規則の整備を進めています。従業員に寄り添いながら経営指針の実践にむけて歩を進めている同社の今後に期待が膨らむ訪問となりました。

(事務局 牧本)

◆会社概要…所在地:流山市東深井880-14 資本金:300万円 従業員:15名(うちパート・アルバイト15名) 事業内容:ホームクリーニング