【企業訪問記】“ハンドケア=女性”の考えはもう古い!福利厚生で社員もニッコリ! 〜出張サービスで、社員・地域・人との交流の一助に

Sinfonia 代表 松岡 良恵氏(千葉西支部)

 松岡氏の強みは「フットワークの軽さ」。強みを活かし、特定の場所に留まらない「出張ネイリスト」として活躍されています。決められた日に企業に赴き、社員に対してネイルやハンドケアを行い、企業はそれを福利厚生とし、モチベーションアップにつなげています。

 数年前に企業に依頼されてサービスを開始していますが、”利用者は女性だけではない”と言います。「ある運送会社では、男性社員のささくれ・甘皮の処理や反り爪の改善、ハンドマッサージをしています。最初は緊張されていましたが、手先が清潔になると取引先が好感を持ってくれたり、尚且つ荷物に爪が引っかかることがなくなるので、精神的、身体的なケアにもつながります。また重宝される理由の一つが”程良い距離感である”ことです。私は社員からすれば外部の人間です。ですが、定期的に会ううちに社内の顔も名前も覚えられますし、社風などもわかります。すると”近すぎず、遠すぎずの関係”になれるので、より親身な相談が出来るようになります。」とにこやかに語られました。

 同氏の事業の始まりは”オーラソーマ”でした。オーラソーマとは2色ずつ配色されたカラーボトルの中から自分の一番惹かれた色を選択し、その結果から精神状態や本質を分析するセラピーのこと。人はその時の精神状態によって惹きつけられる色が変わり、その色を身に纏うことが良いと言われています。同氏は具体的に仕事にしようと思い立ったとき「ネイルであれば他の装飾品より取り入れやすい」と思い立ち、一からネイルを学び、今では両方の知識を取り入れながら施術をしています。

 明朗快活に話される同氏に今後の展望を伺うと、「現在は一人で運営していますが、いずれは第一線を離れてしまった主婦の方が働けるような環境をつくりたいと思っています。また企業も社員だけでなく、地域住民も利用できるように一般開放するなどして、地域交流に活用してもらいたいと思っています。やりたいことはまだありますが、何よりも10年後も笑っているような”今”をつくっていきたいです。」そう語られる同氏の女性ならではのしなやかさに今後も目が離せません。

(事務局 関根)

◆会社概要…所在地:市原市 資本金:50万円 事業内容:オーラソーマカラーセラピーとネイルを提案するサロン