本当にいいものを次の世代に

創和メンテナンス(有) 代表取締役 橋本武 氏(市原支部)

 今回は市原支部の創和メンテナンス(有) 橋本社長に現在の事業にかける思いをお聞きしました。同社を創立して22年、社員は3名でリフォーム工事や建物調査を行っています。聞くと「実は…」と10年前から売上げも社員数も半減したことを話していただきました。それまではハウスメーカーの下請けのような仕事を続けていたそうです。価格決定権がないため利率もよくなく、お客様と直接やり取りをしないのでフォローが難しく、トラブルになることもあったと話されました。お客さまの顔が見える関係性の中で自社の本当にやりたいことをやっていきたいと思い、大手下請けから脱却し今に至るそうです。

 リフォーム工事などで壁や天井を開けると、手抜き工事を目にすることも多々あるそうです。ある時古民家の仕事の受け、壁を開けてみると外部は古くなっていましたが、内部は非常にきっちりと処理されていたそうです。他の古民家でもずさんな工事は少なく、木材も何十年も経っていても十分に機能するであろう具合だったことに感動したそうです。古民家をリフォームすることで、同じ規模の新築とほぼ同等の価格で、現代技術を駆使した新築以上に長く住める家を提供できるとのこと。古民家再生事業はコミュニティスペースとしての活用や、単なる経済活動だけではなく、宮大工の建築技術など伝統技能の文化保存活動としても価値のある取り組みだと話されていました。

(事務局 田中)

♦会社概要…所在地:市原市白金町3-13-2 資本金:300万円 従業員数:3名 事業概要:建替・リフォーム工事、建物調査鑑定