やる気満タン、元気満タンで地域のニーズに応える

(有)平井商店 代表取締役 平井俊輔 氏(流山支部)

 流山市内でガソリンスタンドを経営する平井氏に話を伺いました。1961年に先代(父親)が設立した同社、平井氏は2代目社長です。25歳で社長に就任した当時を「夜中も働きづめで人間らしい生活をしていなかったですね。従業員は自分が子どもの頃から居る人たちということもあって、なかなか言うことを聞いてくれないこともありました」と振り返ります。

 

 社長就任から10年が経過し、現在同社の従業員は10~20代の若手で構成されています。「若い従業員を育てていかないといけないですね」と語る平井氏。今年4月から千葉同友会の第24期経営指針成文化セミナーを受講しています。先日、セミナーで使う自社分析シートを従業員全員に記入してもらったところ、接客などのサービスを各々がこだわりを持って取り組んでいることが分かり、成長を感じたとのこと。3年前から経営理念の「やる気満タン、元気満タン、今日も楽しく働こう!!」を制服のポロシャツに入れることで、お客様へのアピールと従業員との理念の共有につながっています。

 

 セルフスタンドの増加や自動車のEV(電気自動車)化をどう考えているのか聞くと、「油の販売から離れる気はありません。幸い流山市は人口が増えているので、立地的環境を生かしながらお客様の声に応えていきたいと思います。とりわけ、高齢者や主婦層などフルサービスを求めるニーズは高く、付加価値になっています。灯油販売にしても地域で担い手が居なくなっている中で私たちが責任もってやっていかないといけないと思っています」と決意を語ってくれました。

(事務局 逸見)

◆会社概要…所在地:流山市東深井103 資本金:1,000万円 従業員数:7名(うちパート・アルバイト5名) 事業内容:ガソリンスタンド、レンタカー、新車、中古車販売