【企業訪問記】業界が成長するお手伝い 〜よい商品が“つたわる”、“つくる”、“つながる”ために

(株)403 代表取締役 用丸 正義氏(流山支部)

 今回は、新宿御苑前で業者商品の共同ショールームを管理している用丸社長を訪ねてきました。同社の事業は、お客様と製造業者をつなげるポータルサイトの運営。製造業者のつくるこだわりのインテリア・建材を、専門スタッフによるサイト制作をしています。1つの商品に対して、商品、部屋、目的、業者、地域など様々なカテゴリー分けられた商品から、自分に合ったモノを探すことができ、オーダーメードの相談にも多く対応。商品の価値を伝えるために、業者と商品価値を一緒に考え、伝わりやすい表現の提案などもしていて、掲載料が月1万円とのこと。そのうえ「建材の産地直送」を信念にされ、最終的な交渉は業者とお客様がおこなうため、要望が直接伝わります。

 そして、売上に対する販売手数料やマージンを一切取らないので、値段にも付加されないのは驚きました。また新宿には共同ショールームを管理しており、1社では難しい、現物を見ながらの商談もできるようにしています。地道にネットワークを広げ、現在は登録企業151社、メール購読者は12万人、月間アクセス数110万PV。3年以内には500社に増やしたいとのことです。

 

 

㈱403を、そのための業界インフラにしていきたい」と語ります。ものづくりの好きな用丸さんの、中小企業を支えていきたいという思いを感じる訪問でした。

(事務局 道山)

 

 

◆会社概要…所在地:東京都新宿区新宿1-2-1-1F 資本金:1,000万円 従業員数:7名 事業内容:住宅関連企画及び情報発信事業、ポータルサイト「住まいのオーダーメード館403」の運営