【企業訪問記】お客様と地域の声をキャッチして、社会に影響力のある企業に!

(株)フォレストホーム 代表取締役 森俊英氏(かずさ支部)

 今年度かずさ支部長に就任した(株)フォレストホーム 森俊英社長を訪ねました。白を基調とした内装と、吹き抜けの天窓から差し込む光が印象的な事務所で、女性が多く活躍しています。

 10年前に建築士であるお母様と森社長が2人で設立した同社。女性の目線に立った家づくり・リフォームはもとより、大手より安い価格でありながら、家全体の構造を考えた「提案」ができるという点を強みに、紹介で仕事が増えていきました。

 お客様との対話の中で「収納」に関する要望やお悩みが多いことに気がつき、収納と整理がしやすい住まいを研究。徹底して収納にこだわったモデルハウスを建てたところ、多くの見学がありました。現在はリビングをすっきりさせるリビング専用収納の商品化に力を入れています。

 また、昨年には同社の隣の敷地にレンタルスペース「FoRECO(フォレコ)」をオープン。開放的な広々とした空間にはキッチンやテラスもあります。良心的な価格もあって、口コミであっという間に広がり、現在はダンスや英会話教室、マッサージサロン等の予定でいっぱいです。森氏が、公共施設の予約が取り合いになっている現状を目の当たりにし、地域の人と人をつなぐ場所になれば、と始めたことでした。

 

 上記のように様々なことにチャレンジしている森社長。実は高校教師を辞めて建築不動産の業界に飛び込んだという異色の経歴の持ち主です。大手建設不動産会社での勤務を経て、独立を前提に地元リフォーム会社に就職。そこでは見積りから売上回収まであらゆることを経験したそうです。社長が早朝から何百人もの顧客にハガキを書き、困りごとを聞けば駆けつけるその会社には、ファンも多く、そこで経営や経営者の生きざまを学んだと語ります。

 森社長自身は今後の意気込みを「社会に影響力のある企業にするために、会社を大きくしていきたい」と話します。36歳の若き経営者に今後も注目です。

(事務局 小山)

◆会社概要…所在地:木更津市東太田3-9-29 従業員数:12名 資本金:300万円事業内容:新築工事、リフォーム工事、住宅設計・店舗設計・プランニング業務