1000の言葉よりも30秒の動画―未完成の業界でチャンスを掴む

(株)Webkid 代表取締役 長島新之助 氏(かずさ支部) 

 2016年に創業したことをきっかけに、かずさ支部に入会された長島氏を訪ねてきました。

 ドローンを活用したプロモーションを事業にしているため、「ドローンの人」として覚えられることも多いとのこと。取材は、今年7月に出来たばかりで約10,000㎡の飛行エリアがある木更津無人航空機試験飛行場で行いました。

 車、バイク、機械、パソコン等の趣味が高じて、自動車整備工場やネット通販の会社で約9年間サラリーマンを経験した同氏。商品の宣伝用映像の制作等を任されて独学で取り組んだところ、クライアントに非常に好評だったことから独立を考えるようになったと言います。

 現在は、“1000の言葉よりも30秒の動画“をキャッチコピーに掲げ、企業や行政のプロモーション動画の制作に日々奮闘しています。ドローンの用途はまだ未完成の業界だからこそ、可能性や付加価値の付け方は無限だと言います。空から景色を撮る以外に赤外線カメラ搭載ドローンでスポーツをしている選手の中から熱中症になりそうな選手を探す、高性能カメラ搭載ドローンでトンネルの老朽具合をチェックするなど実験レベルでは様々な事例があります。災害時、人が立ち入りづらい場所へ水や薬を運ぶなどの期待も高まります。

 2015年、千葉市が国家戦略特区に選ばれましたが、ドローンを使った宅配の実現までには、飛行エリア周辺住民への認知や安全対策、電波や飛行経路などの法整備など多くのハードルがあるようです。

 ドローンが様々な業界で活躍する可能性は無限大ですが、各業界の専門知識がないと取り組めないというジレンマも抱えています。異業種の同友会の仲間から各業界や企業が抱える困りごとを聞き、新しい価値を共に探っていきたいと意気込みを語っていただきました。

(事務局 高田)

◆会社概要…所在地:千葉市稲毛区稲毛東三丁目16番16号ISビル301 資本金:100万円 事業内容:ドローン空撮・技術支援、企業プロモーションビデオ制作、VR制作、webマーケティング