【企業訪問記】他人社員の後継者による「人を大切にする」経営

(株)とうわ 代表取締役 青柳 潤氏(北総支部)

 今回は千葉ニュータウンで測量会社を営む青柳社長を訪ねてきました。同士は後継者であり、22年前に専門学校を卒業後にこの会社に入社します。入社当時は8人ほどの従業員が居ましたが、人の入れ替わりが激しく、不景気も重なって一時は前社長と青柳氏だけになったことも。そうした危機を乗り越えていくことで、前社長の信頼が高まり、他人社員の青柳氏が後継者として会社を引継ぐことになります。経営者になってからの実践からは「人を大切にすること」の意識が強く感じられました。

 同氏が繰り返し強調していたのが、給与の支払いを大事にしていることでした。「従業員は基本的に会社に稼ぎに来ています。仕事へのやりがいなどもありますが、生活費を稼げることが前提です。もしそれを疎かにすれば社員との信頼関係は築けません。だから自分の報酬を犠牲にしてでも守ります」と話します。実際、青柳氏が会社を引き継いでからの5年間は、経営状態に関わらず減給はなく、誰一人として離職はなく、この4月に新入社員を迎えて9人にまで増えました。

 仕事のなかで大事にしていることを聞いてみると、「お客様に対して、『丁寧に、迅速に、なるべく高くせず、約束を守る』ことを心掛けています。良い仕事をしていけば自然と仕事は増えていきます。現在は飯田グループからの仕事が多く安定しており、年々受注数も増えています。測量の業務は単に決められた作業をこなすだけでなく、土地の境界線を定めるのに隣人への説明や承認が必要なことなど、人とのコミュニケーションが多く求められます。そうしたなかで信頼を得ているのは、従業員の成果だと思い感謝しています」と話します。

 今後の展望については、同友会での繋がりから、今まで開拓できなかった地域での取引が増えており、今後はもっと地域貢献を高めていきたいとのこと。また役所関係の仕事も新しく取り組めるようになり、対応できるよう技術向上も図っていきたいと語ります。従業員の本音と会社の成長の両立に向き合った経営実践を伺うことができました。

(事務局 道山)

◆会社概要…所在地:白井市神々廻957 資本金:1,000万円 従業員数:9名(うちパート・アルバイト3名) 事業内容:土地測量、開発コンサルティング、建物表示登記等