千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

ワーキング・キッズ・アドベンチャー
白井の企業が子供たちの未来を応援します!

 7月15日(土)9時半から午後3時まで白井コミュニティーセンターにて『ワーキング・キッズ・アドベンチャー』が開かれました。地元の小学生を対象に、いろいろな仕事の体験をしてもらい、働くことの大切さ、楽しさを味わってもらう催しです。
 今年は第2回ということで、昨年は施設の1階だけでの催しが、2階までの全館で、19事業所の参加でにぎやかに開かれました。9時20分から開かれた開会式には待ちきれない子供たちが受付に行列となりました。
 同友会の企業も7社が参加し、中心になり活動を支えていました。また、白井消防署、印西警察署、千葉白井病院、千葉信用金庫、千葉テレビ、ベイエフエム、白井高校と地域を支えている皆さんの協力もこの催しを盛り上げてくれました。
 住宅地として人口が増加してきた白井市の子供たちにとって、いろいろな仕事や、働く姿を身近に見る機会がとても少ない中で、実際に体験してみることが出来たことは、毎日の学習や、職業観についても少しずつ、何かが残っていくように感じました。
 BtoBの出展企業は自分たちの仕事を子供たちにどのように理解してもらえばよいか、実際に何をやってもらうか、悩みながら、各社知恵を出し合って実習プログラムを作っていました。先着150名を超える、子供たちが来てくれて、次年度の課題ともなりました。

(鎌ケ谷白井支部・野水俊夫)

 このキッズアドベンチャーの中で(株)エヌ・アイ・エスの能登氏(鎌ケ谷白井支部)は、記者体験のブースを出展されていました。 子どもたちが1日記者として、各企業に取材に行き、その模様をテレビのレポーター形式、ラジオレポーター形式で会場で放送するというものでした。
 私はこの企画をお手伝いさせて頂き、実際に市川うららFM「はーもにーぷれいす」という本当のラジオ番組内で放送しました。子供レポーターが報告してくれています。下記URLよりお進みいただき、7/20放送回をご視聴ください。
市川うららFM「はーもにーぷれいす」
URL:http://www.fmu.co.jp/harmony.htm

(習志野支部・千田 靖呂)


ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫