千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

最初はどこも小さかった!原点を探る
〜サイゼリヤ記念館見学ツアー開催中〜

 ご存知の通り、(株)サイゼリヤは千葉県市川市が発祥です。創業者である正垣泰彦氏はまだわずか数店舗だった時から千葉同友会に所属し、市川浦安支部の第6代目支部長として、現在の市川浦安支部の学びの体系を築いた人物でもあります。
 そんなサイゼリヤの第1号店は、現在は営業こそしていないものの「教育記念館」として当時の面影そのままに保存され、中にはサイゼリヤの成長にまつわる資料が収容されています。
 市川浦安支部では今回「記念館ツアー」を計画しすでに2回実施しました。今後も不定期で実施していく予定です。

◆内部の様子
 中は当時の内装をそのまま残しながら、サイゼリヤが店舗数を増やし、やがては海外に展開していくまでの年表や、正垣会長と共にサイゼリヤを作り上げてきた方々の写真、そしてサイゼリヤの社員教育で使われている資料などが展示されています。また取材を受けた時の映像などが視聴できるモニターも完備し、映像から学ぶこともできます。

◆ツアーに参加した方の感想
 何事にも二つの側面がある。サイゼリヤの素晴らしい考え方や技術を紹介するDVDからツアーは始まった。これがあれだけの店舗を支える企業の体制と設備なんだと感心するばかり。全てがその管理下で統制されている一糸乱れぬオペレーション。 しかしそれを運営する人を支えているのは「人のため・正しく・仲良く」という いかにも人間臭い行動指針。
 続いてサイゼリヤの歴史を大山西ブロック長より解説していただく。すごい勢いで店舗数が伸びていく。それはサイゼリヤの光が当たっている輝かしい歴史。一方、創業者の正垣会長のご子息である正垣武志さんからは企業紹介では出てこない光のあたらないお話。
 お客様が来なくて苦労していた時期の正垣会長の心中。そのころのスタッフとの関係、お店の様子。従業員のためを 考え抜いた結果の経営理念。
人が大好きでそのために人生を捧げた正垣会長の生きざまを1号店の雰囲気の中で疑似体験することができる。あのサイゼリヤだって当初は相当な苦労をしてここまで来た。私たちでもこれからの可能性は無限なんだと勇気づけられるツアーだった。

(SKIcom梶@小早川 渡 /船橋支部)


ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫