千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

共同求人委員会レポート
2018卒の採用選考活動が解禁!
1社で出来ないことを共同の力で
2018年卒業予定の学生を対象にした採用選考活動が3月1日に解禁となりました。千葉同友会共同求人委員会では、「1社で出来ないことを共同の力で」をスローガンに掲げ、年に3回〜4回の合同企業説明会や千葉県内の大学就職課職員との情報交流会、採用や社員教育に関わる勉強会等の活動を行っています。

◆今年で3回目の千葉の元気企業魅力発見フェアの開催
3年前より、選考が本格スタートする3月前に下記3点を目的に「千葉の元気企業魅力発見フェア」の開催をスタート。 @ 就職活動直前の学生が抱える「就職活動への不安」を取り除く。 A 中小企業を進路の選択肢として考えてもらえるようにする。 B 就職活動の準備段階として、学生に自分の進路に対する考えを深めてもらう。  今年は、60名の学生と会員企業の経営者、採用担当者、若手社員が35名参加し、大変盛り上がりました。

13:05〜13:25 「経営者としての夢とビジョン」 鰍竄ワす 代表取締役 諏訪寿一氏
13:25〜13:35 「なぜこの会社を選んだのか、中小企業で働くことの魅力」
         叶V栄 大野ちひろ氏(入社1年目)
13:35〜13:45 「中小企業で働くことの魅力、就活生へのエール」
         ビィー・トランセホールディングス樺川和気氏(入社6年目)
13:45〜14:05 「就活生へのエール、千葉で働く魅力」 佐倉市長 蕨和雄氏
14:05〜14:15 休憩
14:15〜    @学生から社会人への質問タイム
14:45〜    A学生から社会人への質問タイム
15:05〜    B学生から社会人への質問タイム
15:25〜15:40 グループ発表
15:40〜15:50 学生さんに応援メッセージ (株)協同工芸社 代表取締役 箕輪晃氏 

◆社長自らが語る!同友会ならではの合同企業説明会
去る3月4日、幕張メッセにて千葉県との共催で合同企業説明会を行いました。参加企業は、会員企業58社。(東京同友会会員企業が9社)参加学生は、178名。 各ブース、30分間で自社の魅力を存分に伝えるために自社製品や、社風が分かるような写真や映像を見せながら説明する等の工夫が見られました。経営者の団体である同友会ならではの社長自らがブースに座り説明する様子も多くみられ、学生には「社長に会える説明会は珍しいので、良かった」等の声も聞かれました。 参加学生の人数は昨年の半数と苦戦。同友会の合同企業説明会だけではなく、他のイベントでも参加学生は年々減少しているとのこと。「人手不足」が叫ばれる中小企業。いかに若い人達に地元で頑張る中小企業の魅力を伝え、入社してもらい、生き生き働いてもらうのかが今後の大きなテーマになります。
(専務局 橋)


ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫