千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

2月3日、東金市のエストーレホテルアンドテニスクラブにて、つくも支部設立総会が行われました。つくも支部は東金市で活動を行う予定であり、千葉同友会では24番目の支部です。当日の総会には、他支部から支部長をはじめとする会員の方が50名近くかけつけました。
古川毅彦支部長

 第1部の総会では、山本代表理事から同友会がどういう会か、実体験を交えて説明がありました。また、設立までの動きについて、新支部設立部会長の真仲氏より経過報告がありました。また、総会から各団体・金融機関から6名の来賓の方にお越しいただき、代表して東金商工会議所の副会頭・石川勝様よりご挨拶をいただきました。
 そして、のちに支部長に選出された古川毅彦氏(古川運送(株)・代表取締役)が声高らかに支部方針を読み上げました。つくも支部の初年度スローガンは「研鑽〜現状に目を背けず、理想の実現へ〜」であり、古川氏は「当団体は高い志を持った経営者の学びの場です。ここに集いし仲間たちと学びあい、高め合って自社の経営環境の改善、経営革新の実現を目指します。そして自社の発展がこの地域や日本経済の発展に寄与することを強く信じています。設立初年度で模索が続くかもしれませんが現状に目を背けず、理想の実現のためにともに研鑽をつんで参りましょう」と想いを語りました。
 第2部の記念講演では、(株)福寿園の代表取締役社長・福井正興氏にご講演いただきました。同社はサントリーとのコラボレーション「伊右衛門」でお馴染みの老舗茶舗です。「革新〜伝統の殻を破る突破力〜」という講演タイトルの通り、1790年の創業以来、お茶づくりの譲れない部分を守りつつ、消費者のライフスタイルに合わせた商品展開を行ってきたこと、熱い思いとたゆまぬ企業努力についてお話がありました。
 第3部の祝賀パーティーでは、サプライズ企画の鏡開きからスタート。「つくも支部」の名前が入れられた特別な樽酒は、今回つくも支部に入会した守屋酒造(株)の守屋社長に提供いただきました。パーティーの中盤ではつくも支部会員が登壇する場面や、応援スピーチとして、同じ千葉ブロックの千葉東支部・山村潤一支部長、千葉中央支部・石井伸一支部長から「一緒にブロックを盛り上げていきましょう」と呼びかける場面もあり、大変盛り上がりました。
 若手の経営者が多い「つくも支部」。盛大な船出の日となりました。

◆つくも支部 支部三役
支 部 長 : 古川毅彦氏 古川運送(株)
副支部長: 平野伸一氏 (株)平野電設
副支部長: 金田義寛氏 (株)ダイキン
幹 事 長 : 清宮貴弘氏 (株)関東ホーム

「つくも」にこめた想い
 東金市は千葉県のほぼ中央部に位置し、温暖な気候に恵まれ、平野部は良質な田園地帯が広がり、丘陵地は山武杉の森林に覆われています。東京都心から約50kmという立地で、国道126号線と千葉東金有料道路、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)をつなぐ交通の要衝でもあり、九十九里地域の中核都市と位置付けられています。
 つくも支部の「つくも」という名称は、東金市のみならず九十九里地域全体と関わり合いを持っていきたいという想いで、九十九里の「九十九」から取って名付けられました。
(事務局 小山)


ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫