千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

安房支部例会
金融機関を経営者のパートナーに

 9月27日、館山市菜の花ホールにて安房支部例会が行われました。「金融機関と中小企業の良好な関係の築き方〜最近、金融機関は中小企業の経営力支援に力を入れている!」をテーマに細矢孝氏(副代表理事・政策委員長)が報告。
 はじめに、政策委員会が同友会3つの目的の3つ目に掲げる「よい経営環境」を実現するために活動を行っていることを説明しました。経営者の自助努力のみでは簡単には変えることのできない法律や政策に対して、中小企業のリアルな現状を伝えていくこと等大きな役割を担っています。今回は金融機関との懇談会の中で得られた情報や教訓を共有いただきました。
 近年、各金融機関では「地方創生」の方針に則って企業の「事業性評価」に力を入れています。経営者の姿勢や内部体制、顧客リピートの有無等、数字だけでは捉えきれない部分が評価の項目となるのです。経産省では「ローカルベンチマーク」、金融庁では「金融仲介機能のベンチマーク」をHP上で公表する等、金融機関との付き合い方や、経営のヒントが得られます。
 細矢氏は、各金融機関との懇談を経て、自社と金融機関の関係にも変化があったと話します。決算書と経営指針書を担当行員に見せながら、現在の課題や現状、今後の展望を語り、悩んでいることは、財務のプロである行員に相談。今では「心強いパートナー」と表現しました。
 グループ討論は、「経営指針書を金融機関に積極的に見せるべきか」をテーマに行われました。金融機関との付き合い方を見直す機会になったとの声も多く聞かれ、「経営者と金融機関はパートナーだという意識を持ち、相談できる関係を目指していきたい」とまとめられました。


ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫