千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

【千葉ブロック合同例会】参加300人以上!
木俣氏が最新の経営研究から語る、中小企業の本当の強み

 7月4日、京成ホテルミラマーレ千葉市にて、第2回千葉ブロック合同例会が開催されました。千葉東、千葉中央、千葉西、美浜、四街道の5支部が合同で行い、会外からのゲストを130人以上迎え、総参加300人以上に及ぶ大イベントになりました。
 今回は、渇i光自動車工業代表取締役の木俣博光氏が、「中小企業だから勝てるんだ」というテーマで、様々な学説や研究データを元に、ファミリービジネスの強みについて報告されました。
 ファミリービジネスの大きな特徴は所有と経営の一致であり、中小企業の多くがその形態です。一般的にその経営形態は時代遅れで、劣っていると考えられていました。しかし、実際のデータを見ると、老舗企業の多くはファミリービジネスの形態をとっており、業績の高い企業が多い。その理由として木俣氏は、所有と経営が一致しているからこそ強いんだと語ります。上場企業などは株主と経営者が分離しているため、配当重視の株主との対立がありますが、中小企業にはそういった監視を気にする必要がなく、大胆で長期的な戦略を迅速にとれ、社長の理念に従った経営を行える。その経営の自由さを生かし、イノベーションをし続けることが、中小企業に求められると話します。
 木俣氏自身もイノベーションを積極的に進めており、レントゲン車や災害救急車、商業車などの特殊自動車の製造から、大学と連携した選挙カーや、学校遊具の開発まで、様々な新しいことに取り組んでいます。
 第2部の懇親会では、木俣氏の熱い報告と、40グループに及ぶ大規模なグループ討論の熱気を受け、ステージ上で入会宣言をする方が相次ぎ、ゲスト共に大変盛り上がりました。


ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫