千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

第42回定時総会・経営研究集会の開催!
〜会員1500名達成まであとわずか、同友会の新たな1ページを刻もう!〜

 5月19日、ホテルグリーンタワー幕張にて、千葉同友会の第42回定時総会が開催され、194名が参加しました。また今回は第2部にて第42回経営研究集会(11月「第5回人を生かす経営全国交流会in千葉」に向けた学習会)が行われました。
 冒頭、林康博会長の開会挨拶の後、今井克己千葉市経済部長より来賓挨拶をいただきました。

第1部・総会議事
 総会議事は、田名網信夫氏(四街道支部)、赤海章義氏(成田支部)、染谷安則氏(野田支部)の3議長による進行のもと、2015年度活動報告(山本克己代表理事)、決算報告(佐藤信嗣総務財務部会長)、監査報告(山本沖監事)、2016年度活動方針提案(山本克己代表理事)、規約改正案提案・予算案提案(佐藤信嗣総務財務部会長)を行った後、2016年度議案を盛大な拍手で採択し、2016年度理事・監事が選出されました。
〈2016年度活動方針〉
@第5回『人を生かす経営』全国交流会in千葉を成功させよう。
A1700名千葉同友会を早期に達成しよう。

 議事終了後の増強表彰では、支部表彰として2015年度年間増強数トップの千葉東支部(30名)、年間増加率トップの美浜支部(127%増)、個人表彰として年間5名以上の増強をされた13名の表彰を行い、代表して最多14名の増強をされた山村潤一氏(千葉東支部)へ宮澤代表理事より感謝状と記念品が贈られました。

第2部・経営研究集会
 経営研究集会では、「経営の原点・『人を生かす経営』を考えよう!」と題して、 中小企業家同友会全国協議会幹事長・千葉同友会相談役の広浜泰久氏(潟qロハマ 代表取締役会長)が報告しました。
 同氏の事業である缶用部品製造・販売の需要は近年減少し、業界全体は縮小傾向にあります。そのような中、6割のシェアを維持し続けている同氏の背景には同友会の労使見解(中小企業における労使関係の見解)の精神に基づく「人を生かす経営」があると言います。労使見解のポイントを@経営者の責任(会社を維持、発展させていく責任)A対等な関係での人間尊重の経営と挙げ、社員と正面から向き合った経験を語りました。勤勉に学び、粘り強く実践を重ねた同氏の姿は参加者に感銘を与えました。

第3部・懇親会
 懇親会では、新役員を代表して宮澤正則代表理事が挨拶を行った後、笹原繁司副会長より乾杯の音頭があり、会場であるホテルグリーンタワーの社主である林昇志氏よりサービスいただいたシャンパンを堪能しました。
 PRタイムでは第5回「人を生かす経営」全国交流会実行委員会、青年部会、女性部会、新支部を代表して安房支部が今後の活動への思いや展望を熱く語りました。最後に能登昭博副代表理事による中締めで総会は閉会しました。

行政・金融機関等出席者
千葉県知事・森田健作様、千葉市経済農政局経済部長・今井克己様、千葉県商工労働部経済政策課長・高橋俊之様、千葉県商工労働部経済政策課副主幹・針谷和成様、千葉県商工労働部経済政策課主事・数枝木哲様、千葉市経済農政局経済部産業支援課主任主事・小圷毅一郎様、千葉市経済農政局経済部産業支援課主事・橋佑太様

祝電・メッセージ
中小企業家同友会全国協議会会長・鋤柄修様


事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫