千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

西ブロック合同例会
「社長の健康は経営責任」

 3月10日西ブロック(船橋、習志野、八千代、市川浦安)合同例会が山崎製パン企業年金基金会館で開催され、総勢80名が参加しました。
 今回は「社長の健康は経営責任〜食べ方上手で健康寿命プラス10」と題して、京都大学名誉教授であり、武庫川女子大学国際健康開発研究所所長である家森幸男医師にご講演いただきました。
 家森氏は食と健康長寿の関係を探るため、世界の60以上の地域を、20余年をかけ調査し、大豆や魚介類を常食する地域では、生活習慣病のリスクが少ないことを証明した実績を持ち、著書も多数執筆しています。
 平均寿命と健康寿命の差には脳卒中や骨粗しょう症のリスクがあることを説明し、そのリスクを「食べ方上手」で予防できると述べました。日本人にとって身近な食材や、昔ながらの調理法で健康になれることを様々なデータを用いて解説。経営者も社員も、まずは一食を見直すだけでも変わるというお話に驚嘆の声があがっていました。
〜参加者の感想より〜
・5大陸をくまなく調査してデータを集めた家森教授のお話は、数値とグラフを用いた大変解り易いお話で、目から鱗がボロボロおちるようでした。今日からは納豆、枝豆、豆腐を沢山食べ、豆乳で作ったヨーグルトをがぶがぶ飲んで、大好きな魚をもりもり食べようと思います。
・健康は経営者の最大の経営責任。社員や社員の家族の健康を守るのも、経営者最大の義務。好きなものばかり食べる生活は、経営者としての責任を果たしていると言えないかもしれない。大変参考になった夜だった。


ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫