千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

第46回中小企業問題全国研究集会in香川
「人を生かす経営の実践で、地域の明るい未来を創りだそう」

 2月18日、19日の2日間にわたりクレメント高松を中心に「第46回中小企業問題全国研究集会in香川」が開催され、46同友会と中同協から1363名、千葉からは15名の参加がありました。
 1日目は、4会場に分かれて見学分科会を含む19分科会が行われました。多様なテーマで分科会が設定され、各分科会で熱いグループ討論が行われました。全体会会場に移り、同友会三つの目的を唱えながらのうどん打ち実演から懇親会がスタート。開催地を代表した明石光喜・香川同友会代表理事の歓迎あいさつの後、来賓が登壇し成瀬茂夫・四国経済産業局局長、浜田恵造・香川県知事が代表してあいさつしました。
 その後、全国行事のPRや各地同友会間の交流で大いに盛り上がる懇親会となりました。
 2日目の記念講演は、徳武産業椛纒\取締役会長 十河孝男・香川同友会会員より「足もとに笑顔を届ける会社〜奇跡を起こしたピンクの靴〜」というテーマでお話しいただきました。全国に先駆けて介護用シューズを製造・販売し、製靴業界の常識を打ち破る左右サイズ違い、片足だけ販売にも着手しました。その際にビジネスモデル特許を取得するか否かというところで、同氏は「特許を押さえたら、他社がそれを活用できず、お客様であるお年寄りが不便になるのでやめます」と言いました。「損得」ではなく「善悪」で判断する経営姿勢は参加者に感動を与えました。
 そして広浜泰久・中同協幹事長が2日間のまとめを行い、次回の開催地である鹿児島同友会から上田平孝也・副代表理事が「わが胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」と、全国行事のへの思いを語り、閉会しました。


ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫