千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

同友会型企業づくりに挑戦し、自社を元気にし、地域を活性化しよう!
千葉最南端に23番目の安房支部が誕生

 3月12日(土)たてやま夕日海岸ホテル(安房支部会員)にて、安房支部設立総会が開催され、近隣からの応援会員を含めて40名が参加しました。全県では23番目の支部設立となります。
 当日、横山市原支部長の進行のもと、冒頭に真仲新支部設立専門部会長が設立経過を報告し、宮澤代表理事・金丸謙一館山市長・三沢智県議より新支部へ熱い期待が語られました。
 その後、設立総会では、議長に地引南ブロック長が選ばれ、設立準備委員会を代表して飯田晴夫氏が方針を提案。スローガンとして、「今こそ我々中小企業が主役!同友会型企業づくりに挑戦し、自社を元気にし、地域を活性化しよう!」を掲げ、支部会員数を50名とすること等を宣言しました。
 また、飯田晴夫氏(鰍h.N.S)を初代支部長に、幹事長として鈴木勲氏(蒲髢リ工務店)、副幹事長として安西貴之氏(千葉精工エンジニアリング梶jをはじめ、15名の役員を選出しました。
  記念講演では、「老舗企業が時代を切り拓く〜自立型社員と共にイノベーションに挑戦!」と題して鰍ウわや代表取締役・大澤広久氏(かずさ支部長)が報告。社長就任に伴い、経営者としての覚悟を決め、同友会で学んだ理念型経営をめざし、社員と共に実践に実践を繰り返してきた様子が赤裸々に語られました。
 懇親会では、鈴木勲安房支部幹事長が進行し、新支部長の飯田氏が熱い抱負を述べた後、山本代表理事が乾杯の音頭をとりました。設立総会の定番になりつつある「応援スピーチリレー」では、地引南ブロック長・横山市原支部長・大澤かずさ支部長・木俣千葉西支部長・荒巻千葉中央支部長・櫻井船橋支部長・青木副代表理事・能登副代表理事・渡辺副代表理事が激励の言葉を述べました。
 最後に千葉副代表理事が「今後、全県を挙げてサポートをしていきますので自社を、地域を良くしていきましょう。」と締めくくり、新支部の船出にふさわしい総会となりました。
 安房支部は、本格的な準備を初めて約4ヶ月という短期間で設立を迎えました。本年1月以降、2回にわたり「同友会を知る会」を実施。いずれも同友会の概要説明、経営体験報告、グループ討論を行いました。また、真仲新支部設立専門部会長・木曽新支部設立専門副部会長が対象者のもとへ熱心に訪問をし、少しずつ仲間が増えました。今後は、南ブロックのサポートのもと引き続きメンバーの拡充や、例会づくりに取り組みます。


ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
≪千葉同友会案内パンフレット≫