千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

県内19番目の新支部・流山支部が24名で誕生!


 

 

 

 

流山支部会員のみなさん

 昨年5月の準備委員会設立以来1年余り、準備会議・例会を重ねてきた流山支部が、7月6日にナプシャルズ南柏(流山市)にて設立総会を盛大に開催し、誕生しました。県内19番目となる新支部は、24名での船出です。
 当日は、設立をサポートしてきた北西ブロックを中心とした各支部会員をはじめ、流山市役所・他団体・金融機関からの来賓出席者を含めて91名の参加をいただきました。
 冒頭、白沢和典・設立準備委員長が挨拶を行い、支部設立へのお礼・設立経緯を報告しました。続いて、宮澤正則・副代表理事が同友会を代表して挨拶を行った後、来賓の岡田一美・流山市産業振興部長、上坂操・流山商工会議所専務理事、中村文隆・流山建設業協同組合理事長の3氏より挨拶をいただき、流山市に同友会支部が誕生したことへの期待が寄せられました。
 その後の総会議事で、初代支部長に荒井孝夫氏(牛イ藤サッシ代表取締役)を選出。「今こそ我々中小企業が主役!新しい支部らしく何事にも挑戦し、謙虚に学び続けよう!」という支部スローガン・活動方針を全会一致で採択しました。新支部長挨拶に立った荒井氏は、「会員間の交流を深め、互いに学び合い、成長し続ける企業づくりを進めたい。支部の皆で何事にも挑戦していきたい」と熱い意気込みを語りました。
 第2部の記念講演は、笹原繁司・千葉同友会副会長(綜合パトロール椛纒\取締役)より「社員の“やる気”の源は、一人ひとりを主役にすること〜同友会活動と企業経営は車輪の両輪」というテーマで、創業から20年余りの経営実践を報告いただきました。その中でも、同友会入会後に経営指針成文化セミナーを受講しての気づきや、社員・お客様とのやり取り・変化を分かりやすくお話しいただき、新会員の多い流山支部会員にとって、同友会での学びを会社内で実践し、検証するという同友会の学びのサイクルを学ぶ絶好の機会となりました。
 第3部の祝賀パーティでは、参加者同士の親睦交流が図られるとともに、設立に携わった能登昭博・副代表理事、真仲俊雄・新支部設立専門部会長、千葉博志・北西ブロック長をはじめとする参加役員より激励のスピーチをいただき、今後の流山支部づくりに向けて決意を固め合いました。

(流山支部四役)
支部長  荒井孝夫 牛イ藤サッシ
副支部長 川原大佳 潟_イカリビング
副支部長 根本孝男 潟Tイバーレップス
幹事長  幸松康彦 牛K松電工
副幹事長 古賀智行 旧テ賀開発設計

ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪論語に学ぶ≫
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪千葉同友会案内パンフレット≫
≪我がまち探訪記≫