千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
   「流山・山武/長生支部」の誕生へ

                   会員増強・新支部設立に向けて

7月6日流山支部設立へキックオフ!

 去る3月27日、流山市内の割烹せきやにて、7月6日の流山支部設立に向けた決起例会「流山支部設立へキックオフ!」が開催され、準備委員をはじめ、近隣支部の会員など39名が参加しました。
 冒頭、白沢和典準備委員長(白沢電設梶jより、設立の趣旨説明が行われた後、地元の若手会員・荒井孝夫氏(牛イ藤サッシ)の経営実践報告があり、荒井氏は、「流山で育った者として、地域密着で地元の仕事をしていくことで、地元工務店を盛り立てたい。同友会は異業種の集まりで、グループ討論での意見交換が魅力。魅力を伝え、仲間を広げていきたい」と抱負を力強く語りました。
 その後の懇親会は、和やかな雰囲気の中で交流が行われ、その場で2名の方に入会いただきました。


「山武・長生支部」の誕生へむけて!

「空白地域をなくそう」という思いのもと、大網白里市、茂原市のある地域でも新支部づくりが動き出しています。 去る3月12日には、大里綜合管理梶i千葉西支部会員企業)にて、大網白里市・茂原市を中心とした第1回新支部設立準備委員会が開催されました。当日は地元経営者の方を囲み正副代表理事、組織員会、市原支部のメンバーが懇談を行いました。 準備会の会場となった大里綜合管理鰍ヘ、講演会やコンサートなど100を超える地域貢献活動を行っており、地元の市民と情報が集まる場所です。  話し合いの結果、支部の名称は、大網白里市・茂原市・東金市など広い地域を含む「山武・長生支部」に決定。中心メンバーも決定し、10月の設立を目指して、地元の方へのPR活動を行いながら動いていくことになりました。  また、3月18日に五井グランドホテルで開催された「新支部設立準備記念企画・市原・かずさ合同オープン例会」には総勢94名が参加しました。笑いあり・感動ありの去x援塾の大谷由里子氏による講演の後、懇親会では同友会会員・他団体の経営者にむけて、宮澤副代表理事が、これまでの支部設立にむけて広くPRしました。  今後は継続的に準備会を行い、新年度10月の設立を目指して動きます。

ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪論語に学ぶ≫
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪千葉同友会案内パンフレット≫
≪我がまち探訪記≫