千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
   2013ブロック合同例会
                 

小から中へ、中から大へと
成長発展する過程で起こ問題点と事前の準備、対策について

西ブロック合同例会

 3月15日(金)、フローラ西船にて160名の参加にて西ブロック合同例会が開催されました。昭和59年、サイゼリヤがまだ10店舗、年商10億円、年間営業利益1億円のころ入社され、現在は1100店舗、年商1000億、営業利益100億円を超える企業となった同社の「中からへの成長発展の過程」をテーマに講演いただきました。
 入社当時は、労務管理、衛生管理、安全管理が十分ではなく発展する上での4つの秘訣を報告。@考え方。「世のために」「人のために」正しいと思うことをやり続ける。自社は誰のために何をしたいのかを考えることが大切。A数字について。ROI20%と利益分配率20%を守ることで利益が出る。コミュニケーションも数字で表現することで科学的経営になる。B技術について。紙に書いて残して人に伝えているか。より高いレベルに変化・改善をし続ける。C組織について。分業の仕組みをいただきました。  最後に松谷氏から「大きくなるには、覚悟がいります。大変な方の道を選んでください」と1時間半におよぶ貴重な講演を締めくくられました。

自社のブランド力をどう高めるか?

北西ブロック合同例会

 北西ブロック(鎌ケ谷白井・松戸・東葛・野田・手賀沼・流山準備会)合同例会が、3月16日にテクノ21で開催され、83名が参加しました。
 16回目を数える今回は、報告者にいすみ鉄道梶E代表取締役社長の鳥塚亮氏を迎え、「企業再生と地域再生は不離一体〜生き残りをかけたローカル線のブランド化戦略とは!?」と題して報告いただきました。2009年に公募で社長に就任した鳥塚氏、就任当初から、社員皆の力をどう引き出すか、埋もれている地域の良さをどう引き出すかを意識してきたとのこと。ユニークな発想で他社には無い企画列車や連携事業などで全国にファンを増やし、注目を集めるローカル線となっています。
   グループ討論は、「あなたの会社が選ばれるために何をしていますか?」をテーマに、各社の差別化の取り組みが語られました。

ー活動報告・実績へもどるー

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪論語に学ぶ≫
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪2012政策要望≫ ≪アンケート結果≫
≪千葉同友会案内パンフレット≫
≪我がまち探訪記≫