千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

千葉同友会創立40周年を飛躍に結び付けよう

                              代表理事 山本克己
                              (潟Xトラクス 代表取締役)

 ご存知の通り、千葉同友会は来年の第41回定時総会で満40周年を迎えます。現在、創立40周年事業の一環として、第8次中期ビジョンの策定、記念誌の発行、1500名会員達成等に向けて取り組みが行われていますが、ここで改めて創立40周年を迎える意義についてお伝えしたいと思います。
 振り返りますと、私も入会して早14年目。会社を設立してようやく5年を過ぎた頃でした。建設関連の方から熱っぽいお薦めがあり、義理もあってお付き合い程度の軽い気持ちで仲間に加わったのです。
 その後、支部長・共同求人委員長・会員増強委員長等を務めさせていただき、代表理事としては4年目となります。

自身の経営を振り返っての変化
 こういった長年の同友会での経験を通じて学んだことは、大変でも新卒求人を継続して行うことによって企業体質を変えようとしてきたこと、また社長の考えに従うことが良い社員の条件と思っていたのが、大田堯東京大学名誉教授のお話を伺い、「人は一人ひとり違っているから貴重なんだ」、「人は自ら『その気』にならない限り成長しないんだ」ということを学び、自分の経営者としての姿勢に大きな変化が起きたと思います。

伝統は未来を照らす電燈"
 こういったことはほんの一例ですが、自分自身が同友会で学んだことは、千葉同友会の歴代のメンバーが脈々と伝えてきた基盤があるからこそではないかと思います。
 また私が入会したのも、何らかの形で会員を増やす運動を千葉同友会が展開していたからだと思います。ですから、1500名達成運動もより広く同友会に触れる経営者を増やし、元気な企業の輪を地域に広げ、地域も元気にする運動なのです。
 創立40周年事業運動は、単なる回顧趣味ではなく、会員一人ひとりの個人として、また企業としての足場を見直すと共に、次の時代に明るい活路と展望を創り出す、そういう運動です。これをきっかけに大いに経営を、また同友会を語り合い更なる飛躍をはかりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉同友会創立40周年事業推進事業について

1.千葉同友会創立40周年の意義
 千葉同友会は2015年で満40周年を迎えるにあたり、@これを契機に千葉同友会の歴史を振り返り、引き継ぐべき財産、克服すべき課題を明らかにし、地域にいっそう大きな影響力を持てる同友会の基盤を作ることをめざします。A「労使見解」の精神、「共に育つ」の理念等、同友会理念を県内に普及し、社員と共に・地域と共に歩む企業づくりを広げるきっかけとします。B以上の努力と新支部設立、既存支部の活性化により2015年1500名会員達成をめざします。

2.本部体制
(本部長)山本克己代表理事 
(全体統括)笹原繁司副会長
   

3.事業内容について
(1)第8次中期ビジョンの策定(担当:細矢孝副代表理事)
 中期ビジョンは基本的に5年ごとに策定し、少なくとも5年を展望しての千葉同友会のビジョンを示すと共に、中小企業の活路と展望を明らかにしたものです。第41回定時総会で発表します。

(2)40周年記念誌の発行(担当:岡村大作副代表理事)
 30周年記念誌発行以後の10年の取り組みを重点に、創立以来の活動を振り返り、千葉同友会の到達点を見つめると共に、来たる今後10年の展望を明らかにします。
 
(3)40周年記念式典の開催(担当:宮澤正則副代表理事)
 創立以来の40年を振り返り、功労者への感謝の意を表すると共に、今後の千葉同友会・中小企業の展望を明らかにする記念式典を2015年5月15日(金)千葉市内にて第41回定時総会と同時に開催します。 

(4)1500名同友会の達成(担当:青木正光副代表理事)
 1500名同友会をつくる意義として、@地域に元気な中小企業がたくさん生まれ、地域の振興が図られる。A良い経営に向けて学び合える仲間が新たに400名増えることであり、会員にとっては、自社の事業基盤が広がることにつながる。B行政・金融機関・学校・報道機関等々の諸団体からの注目度が高まり、地域振興と県内中小企業の活性化を図る条件が大きく広がる。C会の財政基盤が強まり、様々な諸課題へのチャレンジを可能にすると共に、それを支える事務局体制の強化を図ることができることが挙げられます。

(5)2016年人を生かす経営全国交流会の招致(担当:能登昭博副代表理事)
 中同協4委員会(経営労働・社員教育・共同求人・障害者問題)の合同企画である第5回人を生かす経営全国交流会を、@千葉同友会40周年事業の集大成とする、A「人を生かす」という理念を千葉同友会内に広く普及する、B全国の同友会会員との学び合いを通じ千葉同友会の活性化につなげる、という観点から招致します。


事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪千葉同友会案内パンフレット≫