千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
 
 

〜学びあい励ましあいの輪を広げ一社も潰さない活動を! 〜

 いま同友会を大きくする意味
 1月18日に行われた全県役員研修会では、仲間づくりの意義を次のとおり確認し合いました。
▼経営体験をもとに学び合う同友会では、仲間が増えることは、生きた情報が増え、学びの辞書の1ページが増えこと。
▼同友会で良い会社づくりについて学び切磋琢磨する仲間が増えることで、信頼ある仕事づくりのネットワークが広がる。
▼会員数が増えることで、行政や金融機関や地域への同友会の発信力が増す。多くの中小企業の声なき声を集め、発信して中小企業が発展できる環境をつくっていく
 今年予定されている消費増税。一部の業界では駆け込み需要で仕事量が増えています。しかし増税後の経済の落ち込みを懸念する声が多く聞かれます。そんな状況が予想される今だからこそ取引先や地元の企業を仲間に迎え入れ、共に学び、これまで以上に質の高い仕事づくりが求められます。

会社経営と増強活動
 これまで、着実に会員数を増やしている支部では、支部例会に毎回、取引先や知人を誘い、その後に支部長を先頭に会社訪問を行っています。訪問先では例会の感想を伺うことから始まり、その会社の経営課題について話が広がります。経営課題と同友会活動を結びつけながら入会を勧め入会に至っています。
 また、「そもそも会を大きくする意義は何なのか」「入会を勧めたいがどう話したら良いのか」、そんな率直な疑問をテーマに増強活動と並行して根本的な話し合いを行っている支部もあります。
 同友会では経営指針にもとづいた企業づくりを目指していますが、経営指針を作成する同友会のセミナーでは、土台となる経営理念をつくる過程で「何のために経営をしているのか」という問いかけから出発します。また、同友会の社員研修会では、「何のために働くのか」を深めます。
 何事においても、人が「その気になり、動く」には、目的意識と動機が必要であり、増強活動は会社経営とも通ずるものがあります。
 一社も潰さないために、一人で悩んでいる知り合いの経営者を迎え入れ、学びあいと励ましあいの輪を広げていきましょう。

◆ご紹介いただける方は、同友会事務局までご連絡ください。
TEL 043-222-1031

事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F

TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
≪時代を切り拓く!若手経営者に聞く≫
≪千葉同友会の足跡を探る≫
≪功労者をたずねて≫
≪我がまち探訪記≫
≪千葉同友会案内パンフレット≫
≪我がまち探訪記≫